診療科・部門紹介

医療安全管理室

部署紹介

  医療安全管理室では、患者様に安心・安全でまごころある医療サービスが提供できるよう、医療の質の向上と医療事故防止に向けた医療安全活動を行っています。佐賀県看護協会の医療安全管理者研修を修了した担当者が専従として配置され、下記の業務を行っています。

 

医療安全管理室業務内容

 

① 医療事故予防対策マニュアルおよび各業務手順の遵守を徹底・見直し

② 院内巡視により危険因子を明確にして排除に努める

③ 報告書のレベルに応じて現場に行き事実の確認

④ 職員に対して医療安全対策活動に関する教育・研修の立案

⑤ 各部署の医療安全管理者の支援・部署間の調整

⑥ 医療安全対策に係る患者・家族または、当事者への相談に応じる

⑦ 報告書の集計・分析

⑧ 運営会議において、活動状況の報告を行う

 

医療安全対策

 医療事故を防止し、安全な医療体制を確立する医療事故への適切な対応を行います。

 

■MRM委員会 (MRM=Medical Risk Manegement)
 委員会構成
  委員長:院長
  委  員:副院長2名、事務部長、看護部長、医療安全管理室室長
 活動状況
  ・年4回委員会開催、その他臨時に開催
  ・院内研修会の企画
 委員会内容
  ・重大事例に関する対策の検討
  ・定期的なマニュアルの見直し、院内研修会のテーマや時期の決定

 

■MRM推進委員会
 委員会構成
  委員長:院長
  委  員:副院長2名、放射線科部長、事務部長、看護部長、事務次長
  医療安全管理室室長、各部門担当者12名
 活動状況
  ・月2回委員会開催
  ・年2回以上 院内研修会実施
 委員会内容
  ・報告書に基づき、特に検討する事例に関して話し合う
  ・再発防止策の報告
  ・職員への周知
  ・再発防止策の評価(3ヵ月後)
  ・定期的なマニュアルの見直し

 

■MRM研修会、MRM発表大会
 MRM研修会 [平成30年10月12日開催]
 講師:九州大学病院医療安全管理部 教授・部長 後 信先生
 テーマ:医療の質・安全の確保に関する最近の話題

 

 第28回発表大会 [平成31年2月13日開催]
 テーマ:『服薬管理を強化する』~自部署の事例を参考にして~

 

発表部署 演 題
3病棟 「服薬管理を強化する」 ~自己管理を行う患者への介入方法の見直し~
4病棟 内服自己管理者の服薬間違いを防ぐ取り組み
5病棟 「服薬管理を強化する」 ~自部署の事例を参考にして
6病棟 「与薬エラー」の分析と対策 ~自部署の事例分析より~
7病棟 「内服管理を強化する」 ~役割を明確化して事故0を目指す~



医療技術部・その他の部門一覧へ

インフォメーションInformation

社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院
〒847-0852 佐賀県唐津市元旗町817
tel. 0955-73-3175(代表)
[診療科目]
内科・消化器内科・神経内科・循環器内科・糖尿病内科・腎臓内科・外科・呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・血管外科・整形外科・脳神経外科・リウマチ科・耳鼻咽喉科・呼吸器科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科
[受付時間]
(午前の部)  8:00~11:30
(午後の部) 11:30~15:00
[診療時間]
(午前の部)  8:30~12:30
(午後の部) 14:00~17:00
※診療科によって受付時間・診療時間が異なりますので外来診療担当医表でご確認ください。
[消化器センター]
【診療日】  月曜~金曜
【受付時間】 8:30~10:30
[休診日]
土曜午後・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)
※急患の場合はこの限りではありません
[面会時間]
14:00~20:00