ホーム病院紹介診療案内外来・入院案内医療機関の皆様へアクセスお問合わせ


 トップページ
 院長のあいさつ
 唐津病院の概要
 済生会の概要
 理念・基本方針
 診療案内
 外来診療担当医表
 部署紹介
 外来受付案内
 入院案内
 お見舞いメール
 人間ドック
 広報誌なでしこ通信
 院内トピックス
 関連施設
 交通アクセス
 お問い合わせ
DPCデータに基づく病院指標について

     
  済生会唐津病院の周辺状況について  
当院が属する佐賀県北部保健医療圏でも少子高齢化が進行しています。平成27年度では、全入院患者の約8割が60歳以上となりました。更に、全年齢層の中でも80歳以上90歳未満の患者数が最多となっています。詳細は「年齢階級別退院患者数」をご参照ください。
当院では地域の皆様へ保健・医療・福祉のトータルケアシステムを提供すべく、日々センター内外問わず各種施設との連携に努めています。
     
  DPCデータを用いた病院指標の公開について  
  平成28年4月時点で全国のDPC対象病院数は1,667施設となり、当院もその一つです。
この度、全国一律にて「DPCデータに基づく病院指標」の作成要綱ができましたので、当院も同じ条件のもと作成し公開します。
各指標は下記よりご確認いただけます。
 
     
   
     

  DPC制度や本指標に関する補足事項を下記に記載します。  
     
  DPC制度(DPC/PDPS)について  
  診断群分類に基づく1日当たり定額報酬算定制度のことです。
当院はDPC対象病院であり、原則全ての入院患者さんが対象です。1日当たりの点数は、診断群分類点数表に定義された14桁のDPCコード毎に定められています。ただし、DPCの対象外と規定されているコードや手術なども一部あります。
 
     
  DPCコードの決定方法について  
  次の3段階で設定されます。
  @「医療資源を最も投入した傷病名」の決定(1〜6桁目)
  A「手術」の選択(9・10桁目)
  B「処置」、「副傷病」、「重症度」などの選択(11〜14桁)
 
     
  傷病名の決定について  
    最も医療資源を投入した傷病名:退院時に全入院期間から総合的に判断される傷病名のこと
  入院契機傷病名:入院決定時に入院診療が必要と判断された傷病名のこと
  副傷病名:診断群分類点数表に定義されている傷病名のこと
 
     
  診療科について  
  本指標における各診療科に含まれる標榜診療科は下記の通りです。
  内科:内科・消化器内科・循環器内科・リウマチ科
  外科:外科・呼吸器外科・消化器外科・ 乳腺外科・血管外科・呼吸器科
  整形外科:整形外科
  神経内科:神経内科

  対象外:脳神経外科・耳鼻咽喉科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科
  ※脳神経外科は平成28年1月より入院医療の提供を開始しました。
    本調査では最少症例数単位未満のため、対象外としています。
    入院患者に対する指標であるため、外来のみの診療科も対象外です。

 
     

社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院
〒847-0852 佐賀県唐津市元旗町817 TEL.0955-73-3175(代表) FAX.0955-73-5760
© Saiseikai Karatsu Hospital. All rights reserved.