ホーム病院紹介診療案内外来・入院案内医療機関の皆様へアクセスお問合わせ


 看護部の紹介
 外 来
 3病棟
 4病棟 
 5病棟
 6病棟
 7病棟
 手術室
 認定看護師
 認定看護管理者
 先輩のメッセージ
 看護スタッフ募集
 トップページ
 院長のあいさつ
 唐津病院の概要
 済生会の概要
 理念・基本方針
 診療案内
 外来診療担当医表
 部署紹介
 外来受付案内
 入院案内
 お見舞いメール
 人間ドック
 広報誌なでしこ通信
 関連施設
 交通アクセス
 お問い合わせ
3病棟【脳神経外科・神経内科病棟】

     
   3病棟は済生会唐津病院の創立80周年の記念事業の一つとして平成28年4月1日に病院3階に26床の急性期一般病床として新たに設置されました。脳神経外科・神経内科の患者さんの診療を主に担っている病棟です。
 脳神経外科の新規開設に伴い、最新画像検査機器(3テスラMRIや血管造影機器など)の導入や最先端のナビゲーションシステムを用いた顕微鏡手術や神経内視鏡手術など、より安全で高度な医療が提供できる環境が整いました。また血栓溶解療法(t-PA治療)も提供できるようになり、当院の医療圏内にお住いの方々の医療ニーズに24時間いつでも応えることが可能になりました。
 脳卒中はできるだけ早く診断し、治療を始めることで、より高い治療効果が見込まれ、さらに後遺症も少なくなることから、診断や治療の開始を遅らせることにならないよう、速やかに対処を行います。
 脳神経外科では脳卒中・脳腫瘍をはじめとし、下垂体腫瘍や頚椎症の手術など、脳外科領域の幅広い病気の診断・治療を行っています。
 また、神経内科では、脳や脊髄、神経、筋肉に病気があり、体が不自由になる病気を扱います。手術が必要な病気の場合は脳神経外科と連携し治療にあたっています。
 脳神経の病気の特徴から意識障害・運動障害・嚥下障害などの障害をもった患者さんを対象とする場合が多く、入院後は早期から医師を中心に看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等のリハビリ担当者や薬剤師、栄養士、臨床心理士、社会福祉士、介護支援専門員、退院調整看護師との多職種カンファレンスを開催し、各部署との連携を図りながら、状況に応じた看護、退院調整などを積極的におこなっています。
 患者さんに寄り添い、患者さんの“健康への願い”に「良質の医療・福祉サービス」と「まごころ」で応えることができるようにスタッフ一丸となって日々研鑽しています。
 
     
 
 
スタッフステーション
 
4人室
       
 

社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院
〒847-0852 佐賀県唐津市元旗町817 TEL.0955-73-3175(代表) FAX.0955-73-5760
Last up date; 2017.4.1 © Saiseikai Karatsu Hospital. All rights reserved.