ホーム病院紹介診療案内外来・入院案内医療機関の皆様へアクセスお問合わせ


 トップページ
 院長のあいさつ
 唐津病院の概要
 済生会の概要
 理念・基本方針
 診療案内
 外来診療担当医表
 部署紹介
 外来受付案内
 入院案内
 お見舞いメール
 人間ドック
 広報誌なでしこ通信
 院内トピックス
 関連施設
 交通アクセス
 お問い合わせ
栄養科

≫当院で臨床研修を行った研修医からのメッセージです
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成29年1月1日〜31日
 
松原 薫

 済生会福岡総合病院初期研修医2年目の松原薫と申します。私は1月の1ヶ月間、麻酔科と放射線科で研修をさせていただきました。麻酔科では全身麻酔の導入、術中管理に加えて、今まで経験したことのなかった腰椎麻酔を経験させていただきました。
 放射線科ではCT、MRI検査を中心に読影を行い、その後は先生方よりフィードバックや補足をしていただき、多くの知識を得ることができました。また、見逃してはいけない所見やめずらしい所見を丁寧に指導していただきました。私は産婦人科志望なのですが、今回の研修でMRIの仕組みや読影について再度、初歩から学ぶことができ、とても充実した研修になったと思います。
 どちらの科でもたくさん熱心に指導していただき、今の自分に足りない箇所、今後もっと勉強したい箇所がはっきりしたと思います。今回の研修で学んだことをこれからに生かしていきたいです。麻酔科の田中先生、放射線科の深堀先生、平井先生をはじめとして指導していただいた先生方、スタッフの皆様には大変お世話になりました。1ヶ月間ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年12月1日〜31日
 
筒井 由梨子

  済生会福岡総合病院初期研修医2年目の筒井由梨子と申します。12月の1か月間、消化器外科で研修をさせていただきました。
  私は外科志望ですがローテンションの関係上1年目以来の外科研修であり、勉強不足で沢山ご迷惑をおかけしてしまいました。しかし、こちらの消化器外科の先生方が縫合の仕方から道具の使い方、視野の出し方、術式に手術記録の書き方、術後管理など、外科医として必要な技術、知識を一から丁寧に指導して下さいました。福岡ではなかなか研修医時代に経験することのできない、腹腔鏡・開腹両方の腸管切除の第一助手を何度も経験させていただいただけでなく、ヘルニアの術者にPTGBDや腹水穿刺といった手技も経験させていただき、先生方の指導熱心さに感謝の気持ちしかありません。同時に、様々なことを経験させていただけ、より緊張感をもって日々の診療に向かうことができ、非常に充実した1か月間でした。
  また毎週放射線科の先生が、画像検査で見逃したくない疾患や珍しい疾患などを丁寧に指導して下さり、非常に勉強になりました。また特に関わることの多かった4階病棟やオペ室の看護師の方々、放射線科の技師の方々にも親切にしていただき、とても働きやすい環境で過ごすことができました。
  仕事の後には、唐津の美味しいお魚やイカ、お酒に連れて行って下さり、唐津を満喫できたと思っています。1ヶ月しか働けなかったことが非常に残念ですが、こちらで丁寧に教えていただいた基礎を忘れず、今後の診療に精一杯取り組んでいきたいと思っております。1か月間本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年12月1日〜31日
 
古川 寛

  佐賀県医療センター好生館初期研修医2年目の古川寛と申します。地域医療研修として整形外科で1か月間研修させていただきました。
  1か月間という短い間でしたが病棟、外来、手術と普段研修できない貴重な経験をさせていただきました。外来では2次病院の中核として地域医療を担っており、人数が多いだけでなく多彩な症状や訴えのある患者さんに対して、問診から診察まで見学し大変勉強になりました。手術中は重要な解剖、道具の使い方、手順など基礎的なことから教えていただき数例執刀もさせていただきました。その他にも仕事が終わったあとは何度も飲み会連れていっていただき、唐津での生活は毎日が楽しかったです。
  先生方は毎日午前中外来、午後手術という多忙の中、基礎的なことから整形外科に入局を決めている私が学んでおくべき専門的な知識、技術まで含めて丁寧にご指導していただき感謝しています。この研修で学んだことを今後に活かしつつ精進していきたいと思います。
  その他、たくさんのご指導をいただきました先生方、スタッフの皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年11月1日〜30日
 
冨山 貴央

 11月の1ヶ月間、外科で研修をさせていただいた冨山貴央です。
 自分が研修している済生会福岡総合病院では中々できない経験ができるといった先輩の話を聞き、今回外科を選択させていただきました。研修中には今まであまり経験したことないERCPを多く経験できたり、その他、たくさんの手術にいれていただきました。特に印象に残っているのが、亜全胃温存膵頭十二指腸切除術の第一助手をさせていただいたことです。知識や技術の不足から足を引っ張ってしまうことも多々ありましたが、懇切丁寧に教えていただき、非常に貴重な経験をすることができました。その他にも先生方にはたくさんのご迷惑をおかけしたとは思いますが、どの先生もすごく丁寧に教えて下さり、非常に勉強になった充実した1ヶ月を過ごすことができました。
 その他にもプライベートでは唐津くんちや飲み会にもたくさん(毎日)連れていっていただき、毎日が楽しかったです。
 最後にはなりますが、ご指導いただきました先生方をはじめ、済生会唐津病院の方には非常にお世話になりました。本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年11月1日〜30日
 
長谷川 誠

 佐賀県医療センター好生館初期研修医二年目の長谷川と申します。この度、地域医療研修として、済生会唐津病院膠原病内科にて一ヶ月間研修をさせていただきました。
 膠原病は一度診断がつけば内服でのコントロールが可能な症例も多いですが、初期症状は非特異的な事が多くあります。検査も抗体検査等、多種に渡り、多くの内科的疾患を考慮せねばならず診断に多くの労を費やす診療科だと思います。そこが醍醐味でもあり、実際に診断のつかない症例も経験いたしました。
 病院の特色としては、2次病院として地域医療の中核を担っており、専門分野だけでなく、総合的な知識が多く必要になる印象を受けました。求められる物は場所によって変わるため、医療者は幅広い知識が必要なのだと実感いたしました。
 最後になりますが、研修でお世話になった初先生方、スタッフの皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年10月1日〜31日
 
吉田 大輔

 10月の1ヶ月、循環器内科で研修をさせていただいた吉田大輔です。
 私はもともと内科志望であり、実践的な済生会唐津病院の循環器内科に触れてみたいと思い選択しました。この研修を振り返り、とても刺激的な研修ができたと実感しています。心エコー検査、心臓カテーテル検査、心不全の管理など、ほぼ0から学ぶ内容も上級医の先生方とともに、主体的に研修することができ、臨床力を養えました。これも、先生方・コメディカルの方々が熱心にご指導下さり、そして相談する環境も整っているおかげです。研修期間が1ヶ月と短いことを、ただただ残念に思いました。
 勤務時間外も何度も進路相談に乗っていただきました、医師として、社会人として、家庭人としての大先輩方のアドバイスは貴重な糧となりました。そして、唐津の美味しいお酒・食事には重ねて感激しました。
 とても有意義な研修生活をさせて下さった済生会唐津病院の方々には感謝の念に堪えません。本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年10月1日〜31日
 
梅木 駿

 佐賀県医療センター好生館の研修医2年目梅木駿と申します。
 済生会唐津病院では10月の1ヶ月間消化器内科で研修をさせて頂きました。自分は出身大学の関係もあり、今後は離島診療所などで勤務する可能性があります。診療所では健診での上部内視鏡検査や腹部超音波検査などの手技が必要になるため、研修中はそうした検査手技を中心に勉強させて頂きました。挿入や観察、更には生検の仕方、そして所見の読み方も含めて丁寧に指導して頂き、多くの症例を経験することができました。
 また、胃癌や胃・十二指腸潰瘍等の原因として重要なピロリ菌感染の診断や除菌法も勉強することができ、非常に充実した研修になりました。技術や所見の評価も含めてまだまだ未熟な面は多々あると思いますので、済生会で学んだ事を今後に活かしつつ精進していきたいと思います。
 最後になりますが、御指導して頂きました先生方をはじめスタッフの方々、1ヶ月大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年9月1日〜30日
 
中山 賢一郎

 佐賀県医療センター好生館研修医2年目の中山です。この度、地域医療研修として9月の1ヶ月間研修をさせていただきました。私は自治医科大学出身であり、将来離島などの僻地勤務が課せられますが、僻地医療では限られた医療資源の中での医療提供が求められます。上下部内視鏡検査やエコー検査はその数少ない医療資源の一つであり、将来に向けた自身のスキルアップのために消化器内科を選択し、内視鏡やエコーなどの実技を中心に研修させていただきました。内視鏡、エコーともに手技や所見の捉え方など、一から丁寧に指導していただきました。非常に多くの症例を経験でき、大変勉強になりました。また、まだまだ拙くはありますが、手技も確実にスキルアップできたと思います。
 また、内科での研修でしたが放射線カンファレンスにも参加させていただき、見逃してはいけない所見や稀な症例をご教授いただきました。
 短い期間ではありましたが、充実した1ヶ月であったと思います。最後になりますが、ご指導頂きました先生方、スタッフの方々本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年9月1日〜30日
 
香川 聡志

 9月の1ヶ月間、済生会唐津病院で研修をさせていただきました、済生会福岡総合病院研修医2年目の香川聡志です。
 1ヶ月間、放射線科でCTとMRIの読影を中心とした研修をさせていただきました。過去に済生会福岡総合病院で放射線科研修を行ないましたし、救急外来や入院中の患者さんの画像検査をオーダーしたときは、自分でも画像を読影するようにしていたので、基本的なことはある程度わかっていたつもりでした。しかし、実際に読影レポートを書いてみると、見落としや間違いが多く、散々な状態でした。このような状態の私に放射線科の先生方は一つ一つ丁寧にご指導してくださいました。読影のポイントや鑑別点、考え方についても適宜フィードバックをしていただき、多くの知識を得ることができました。また、過去の画像から重要な所見、稀だが知っておくべき所見についても講義をしていただきました。画像所見について直接指導していただく機会は今までほとんどなかったので、自分の初期研修の中でとても大きな経験になったと思います。
 最後になりますが、たくさんのご指導をいただきました先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年8月1日〜31日
 
大森 裕己

 済生会福岡総合病院研修医2年目の大森裕己です。8月の1週目を放射線科、残りを整形外科で研修させて頂きました。
 放射線科では自ら読影した画像所見を先生方から修正して頂き、追加の知識や読影のコツを教えて頂きました。その他、救急外来で見落としてはならない画像所見、稀だが1度診ておいたら役立つ画像所見などをご教授頂きました。画像をオーダーした他科の先生が意図する所を想像しながら画像所見、さらには治療法などを具体的に指摘している点が非常に印象に残りました。
 整形外科では病棟回診、外来診療、手術を先生方の傍らで勉強させて頂きました。先生方の隣で毎日過ごすことで技術的な事のみならず、患者さんへの気遣いや声掛け、他職種の方々とのコミュニケーション、医師同士の協力や教育、互いに尊重し合う姿など、書ききれない程数多くの事を学ぶことができました。私自身が漠然と描いていた理想の医師像を、頭の中で少し具現化できたように思います。今後の医師生活を考える上で、非常に大きな財産となりました。
 1ヵ月という短い期間でしたが昼、夜ともに様々な方々と接する機会を頂き充実した日々でした。関わって下さった全ての方々に、感謝しています。ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年7月1日〜31日
 
田代 英慈

 7月の1ヶ月間、地域研修で済生会唐津病院の整形外科で研修をさせていただきました。主に、午前中は外来、午後は手術を行う毎日でとても充実した研修をさせていただきました。外来では新患患者の診察をした後にフィードバックをしていただくことで診察力が身につきましたし、手術では実際に腰椎麻酔から術中の手技まで数多く経験させていただき、毎日が勉強になりました。先生方はとても優しく、一から丁寧に教えてくださるので質問もしやすくて、分からないところは解決して帰ることができました。
 仕事が終わると食事にも誘っていただき、美味しい食事やお酒を堪能し唐津を満喫することができましたし、将来の進路についても相談することができ、私にとって非常に重要な一ヶ月になったと思います。病院全体の雰囲気も非常に良く、とても過ごしやすい環境だと思いました。
 最後になりましたが、整形外科の米倉先生、樋口先生をはじめ、済生会唐津病院の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年7月1日〜31日
 
竹下 光英

 佐賀県医療センター好生館から来ました研修医2年目の竹下と申します。7月から1ヶ月間整形外科にて研修させていただきました。私は自治医科大学出身であり、将来はへき地診療所での勤務が義務づけられています。へき地診療においては、内科・外科に関わらず様々な知識および経験が必要となるため、今回の研修では整形外科領域におけるプライマリー診療を中心に指導していただきました。具体的には、外傷による骨折や高齢者の変形性関節症などの初期診療を任せられ、診察方法や検査の選択、また初期治療から専門医への紹介までの流れなどを学ぶことができました。また、手術に参加することで多くの手技を学び、周術期管理では様々なケースの術後経過を診ることができました。
 一ヶ月という短い期間ではありましたが、多くの経験をさせていただいたことで研修前と比べて確実に成長することができたと思います。
 最後に整形外科米倉先生、樋口先生をはじめ多くのスタッフの方に大変お世話になりましたことを感謝いたします。本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年6月1日〜30日
 
田原 康次郎

 平成28年6月から1ヶ月間、済生会唐津病院で研修させていただきました。済生会福岡総合病院 研修医2年目の田原康次郎と申します。私は麻酔科を選択し、主に全身麻酔症例を担当させて頂きました。ほぼ全例で導入時は気管挿管を、その他にも脊髄クモ膜下麻酔や動脈ルート確保などの手技も数多く経験させて頂き、大きな自信となりました。多大なサポート頂き、相談できる環境を整えてもらった上で、主体的に維持、覚醒を行わせていただきました。手術後には症例を振り返る時間も取って頂きました。これらの経験の中で麻酔に関する知識だけでなく、周術期以外にも役に立つ臨床的な危機管理の力を養えたように思います。非常に有意義な1ヶ月を過ごせました。
 麻酔科研修以外にも併設する老人保健施設、訪問看護の研修もさせていただきました。また何度か副直の機会をいただき、comonn diseaseからまれな疾患まで、また福岡済生会では経験なかった症例(ハチ刺症、ムカデ咬傷、マダニ咬傷など)を経験できたことも印象的でした。
 最後になりましたが、ご指導頂いた先生方、スタッフの方々本当にお世話になりました。1ヶ月間本当にありがとうございました。

 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年5月1日〜31日
 
早麻 政斗 はやま まさと

 5月に1ヶ月の間済生会唐津病院で研修をさせていただきました、済生会福岡総合病院の早麻と申します。放射線科を選択し、主に読影を中心とした研修でした。資料はたくさんあり、一つ一つの症例をじっくり読むことが出来ました。読影後もしっかりとフィードバックがあり、足りなかった所は補足をしていただき、非常に勉強になりました。また、過去の症例からマンツーマンで絶対に見逃してはいけない症例や珍しい症例などを講義していただき、知識や考え方にも幅が出たと感じました。
 放射線科としてだけではなく、エコー検査もさせていただき丁寧な指導で基礎から応用まで学ばせていただきました。また新しい経験としては訪問看護でした。個人個人の生活に入って医療を行っており、密着した医療というものを肌で感じることが出来ました。
 最後になりますが、たくさんのご指導をいただきました先生方、スタッフの方々本当にありがとうございました。
 
 
臨床研修医【2年目】 研修期間:平成28年4月1日〜30日
 
丸岡 諒平
 4月に済生会唐津病院で研修させていただきました研修医2年目の丸岡です。1か月間の研修を通して済生会福岡総合病院では経験できなかったたくさんのことを勉強させていただきました。主に内科の消化器内科で研修させていただいたのですが、研修の中で内視鏡やエコーを実際にさせていただき、先生方も優しく多くのことを指導してくださり、大変勉強になりました。将来、内科を考えている自分にとってこの1か月間の研修は貴重な経験となりました。また、内科研修だけでなく、地域医療研修として老人施設や訪問介護などを見学させていただき、その実状を知ることもできました。
 この済生会唐津病院の研修の中で一番印象に残ったのは、先生方が専門分野の疾患だけでなく、様々な分野の疾患の診療をされていることです。初期対応だけでなく、入院後の治療までされていて驚きました。自分も将来、専門外だから診療できない、そういったことのないようにしっかり勉強していこうと思いました。
 慣れないことも多かったですが、病院スタッフのみなさんにはたくさん助けていただき、充実した研修を送ることができました。1か月間短い間でしたが、ありがとうございました。
 
 

●当院では臨床研修医を募集しています。病院見学を随時行っていますので、お問合せ等ございましたら下記までご連絡ください。
   
済生会唐津病院
〒847−0852 佐賀県唐津市元旗町817
事務部長 樋口 п@0955-73-3175(代表)


社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院
〒847-0852 佐賀県唐津市元旗町817 TEL.0955-73-3175(代表) FAX.0955-73-5760
© Saiseikai Karatsu Hospital. All rights reserved.