ホーム病院紹介診療案内外来・入院案内医療機関の皆様へアクセスお問合わせ


 内 科
 外 科
 循環器科
 整形外科
 脳神経外科
 放射線科
 麻酔科
 耳鼻咽喉科
 外来診療担当医表
 トップページ
 院長のあいさつ
 唐津病院の概要
 済生会の概要
 理念・基本方針
 診療案内
 外来診療担当医表
 部署紹介
 外来受付案内
 入院案内
 お見舞いメール
 人間ドック
 広報誌なでしこ通信
 個人情報保護
 関連施設
 交通アクセス
 お問い合わせ
脳神経外科

 

  脳卒中・脳腫瘍をはじめとし、下垂体腫瘍(眼が見えにくくなったり、末端肥大症のようにホルモン異常で発見される)・顔面けいれん(顔の片方がひとりでにぴくぴく動く)・三叉神経痛(食事や顔を洗うときに顔に激痛が走る)・頚椎症(手や足のしびれや力の入りにくさを生じる)など、脳外科領域の幅広い病気の診断・治療を行っております。
  脳神経外科が関わる病気の中で、頻度として最も多いのは脳卒中(脳血管障害)であり、これはまた最も急いで診断・治療が必要な病気です。脳卒中は、手足のしびれや麻痺、顔のゆがみ、ことばの障害、意識障害、吐き気を伴うはげしい頭痛、などの症状が「突然」出るのが特徴で、その診断・治療は時間との戦いです。症状が出た場合は時間を問わずすみやかに病院を受診してください。脳卒中は、脳梗塞(脳血管がつまる)・脳出血(脳血管が破れる)・くも膜下出血(たいていの場合は脳動脈瘤が破れる)に分けられ、それぞれ違う治療を急いで開始しないといけません。 ≫本院での超急性期血栓溶解療法に関して

  その他の病気は、脳卒中に比べてある程度しっかりと考える余裕が通常あります。当院脳外科は、近隣の医療施設とも連携して診療させて戴いています。気になる症状がありましたら、お近くのクリニック(ホームドクター)にまずご相談されることをお勧めします。異常が疑われる場合は、紹介状を持って当院を受診していただければ幸いです。
  患者さんやご家族に納得していただけるような診療を心がけていきたいと考えております。
     
  脳神経外科部長 勝田 俊郎
     
 
脳神経外科で入院治療を受ける患者さんへのお願い 
  現在、当院は「日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)」に協力しています。2018年1月から当院脳神経外科に入院された患者さんの臨床データを解析させていただき、脳神経外科医療の質の評価に役立てることを目的としています。
  解析にあたって提供するデータは、提供前に個人を特定できない形に加工した上で提供しますので、患者さんの個人のプライバシーは完全に保護されます。
  本研究の解析に自分のデータを使用されることを拒否される方は、当事業実施責任者の脳神経外科部長 勝田俊郎 にその旨お申し出下さいますようお願いいたします。
  その他研究事業についての資料の閲覧を希望される方は、研究班ホームページ(http://jns.umin.ac.jp)をご参照下さい。  
 
     
     

 
脳神経外科部長
 
かつた としろう
勝田 俊郎
専 門
脳神経外科
所属学会・資格
 福岡大学臨床教授 
 日本脳神経外科学会(専門医)
 日本脳卒中学会(専門医)
 日本脳卒中の外科学会(技術指導医)
 日本神経内視鏡学会(神経内視鏡技術認定医)
 日本脳神経外科コングレス
 日本間脳下垂体腫瘍学会
 日本脊髄外科学会
 難病指定医
脳神経外科医員
 
かわい しんいち
河井 伸一
専 門
脳神経外科
所属学会・資格
 日本脳神経外科学会(専門医)
 日本脳卒中学会
 日本脳神経外科コングレス
 日本神経内視鏡学会
 日本脳腫瘍病理学会




脳神経外科医員
 
たじり たかと
田尻 崇人
専 門
脳神経外科
所属学会・資格
 日本脳神経外科学会


 
     

社会福祉法人 恩賜財団 済生会唐津病院
〒847-0852 佐賀県唐津市元旗町817 TEL.0955-73-3175(代表) FAX.0955-73-5760
Last up date; 2019.6.17 © Saiseikai Karatsu Hospital. All rights reserved.